刊行物のご案内

アインが見た、碧い空。

アインが見た、碧い空。
あなたの知らないベトナム技能実習生の物語

著者:近藤 秀将

判型:四六判256ページ(予定)、並製
定価:本体1,800円+税
ISBN:9784991209147
Cコード:0036
書店発売日:2022年11月上旬(予定)

書誌情報:版元ドットコム
販売情報:全国の書店でご予約・ご注文いただくことができ、迅速な発送(最短当日発送)でお届けいたします。
     Amazon.co.jp楽天ブックス ほか各ネット書店 でもご予約いただけます。

紹介


──夢やぶれた技能実習生が、未来を取り戻す物語。

ベトナム中部、フエ。現地の大学を卒業したアインは、金銭の魅力と日本への憧れから、技能実習生として日本で働く道を選んだ。いわれるままに学歴を詐称し、大卒者であることを隠して日本で働くアインは、単純労働の繰り返しの果てに、ひとつの事実に気づく。彼女の将来の可能性は、もうどうしようもないほどに行き詰まってしまっていた。

米国国務省によって、制度を悪用した強制労働の存在を指摘されるなど、さまざまな視点から問題が提起されている日本の技能実習制度。本書では、実習生の挫折と再起を描く小説と、ベトナムで教鞭をとる専門家の解説という両面から、技能実習制度の本質が描かれる。

技能実習制度の真の問題点である「キャリアの搾取」と、この制度が将来の日本社会に残す負の遺産とは、果たしてどのようなものか。そして、日本とアジアの豊かな未来を実現するためには、いったい何が必要なのか。

ベトナム国立フエ科学大学で特任教授を務め、元・技能実習生たちの再教育に携わってきた著者による、気鋭の書。

著者プロフィール


近藤 秀将

特定行政書士、社会学者、小説家。ベトナム国立フエ科学大学(越南国立順化科学大学)特任教授、立教大学平和・コミュニティ研究機構特任研究員、元大東文化大学環境創造学部非常勤講師(移民政策・多文化社会)。1978年生まれ。早稲田大学教育学部を経て、M.A. in Sociology(立教大学)、現在東北大学大学院教育学研究科博士課程後期課程に在籍。2006年行政書士登録、2012年に「行政書士法人KIS近藤法務事務所」を設立(代表社員・出入国関係申請取次業務特定社員)。中国・モンゴルをはじめとしたアジア圏の専門家として、イミグレーション法務(Immigration Legal Service)、在留資格関連申請手続、起業、国際結婚・離婚手続等を中心として幅広く活動している。著書に『外国人雇用の実務』(中央経済社)ほか多数。

刊行物一覧

  1. アインが見た、碧い空。
    アインが見た、碧い空。

    あなたの知らないベトナム技能実習生の物語

  2. ことばが世界をひらく
    ことばが世界をひらく

    新言語教育学

  3. 「現代の国語」はなぜ嫌われるのか
    「現代の国語」はなぜ嫌われるのか

    高校国語の歴史研究と実態調査が示す新たな可能性

  4. TEN vol.3
    TEN (Tsunami, Earth and Networking) vol.3

    特集 河川災害から命を守る/フンガトンガ・フンガハアパイ火山噴火緊急特集

PAGE TOP